読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろなゲームで遊びたい

PTCGOメインでほかのゲームについてもがんばれたらがんばる

PTCGOでのトラブルシューティング

残念ながらこのゲーム結構不具合が発生したりします。

カード効果の仕様が実際のリアルポケカと裁定と異なったりすることも

あるようです。効果に関しては割り切りましょう。

今回はゲーム導入から私が実際に体験したトラブルと解決方法を書きます。

 

1.導入時にエラーが発生する

 このゲームを最初にプレイする時に更新が行われるのですが、

 その更新時にエラーが発生しました。詳細なメッセージは覚えて

 ませんが、ネットワーク環境を見直してくれみたいなメッセージだったと

 思います。

 エラーについて調べたところ、アカウントを新しく作成しもう1度インストール

 すればいけるかもと記載を発見。早速パソコン自体のアカウントを新しく

 設けなおしました。その際に私はWin8ユーザでしたので念のため英字で

 作成。その後作成したアカウントでインストールをしたところ無事更新が

 出来ました。

 

 PTCGOは直接の関係があるかわかりませんが、Win8で日本語アカウントだと

 インストールやアップデート時に不具合が発生することがあるようです。

 特に海外で作成されたソフトは特に(OSとかも)

 無難に英字アカウントで作成することを推奨します。

 

2.ログインアカウントが違うといわれる

 正しいアカウント情報にも関わらず、アカウント情報が

 違う旨のメッセージが出てログインできないことが発生することがありました。

 要因はわかりませんが、私以外にも発生した人がいるようなので

 妙な再現性があるバグみたいです。

 解決方法はアカウントのパスワードを変更すれば改善出来ました。

 パスワードを変えるのにはユーザネームとパスワードが必要です。

 IDも要求されますが、アカウントの登録時に設定していなければ空白でOKです。

 

3.更新ができない

 デイリーチャレンジが導入されたアップデート時に更新が出来ずエラーが

 発生しました。

 解決方法は再インストールでなんとかなりました。

 

 

PTCGO始めてからやること

PTCGOについて

今までの記事でPTCGOについて簡単に説明しましたが、最初に何やったら

いいのかわからんという方もいると思いますので、簡単に書きます。

 

1.デッキを組む

 PTCGOを始めてすぐに組めるお手軽デッキ - ポケカびより

 上記サイトを参考にまずエルレイド主体のデッキを組みましょう。

 作り方や回し方も載っているためそちらを参考に。

 

2.VSのランダムバトルで対戦

 ポケモンカード経験者であれば、こちらから始めてOKです。

 使うデッキは1番目に作ったエルレイドデッキで行きましょう。

 動作確認とかをしたい方はCPU戦やテストプレイで試してからするのもいいです。

 2番目にVSモードをもってきたのはここでトレード可能なカードか

 パックが入手できるからです。

 トレード可能なものはプレゼントから手に入りますが、プレゼントは勝たないと

 もらえないものと思ってください。

 エルレイドデッキで勝てるかというと、ガチなデッキには大敗しますが

 初期デッキみたいなデッキやEX1体頼りみたいなデッキ、後口述の

 デイリーチャレンジを満たすためのデッキとかには結構勝てます。

 

3.トレードする

 2の工程でトレード出来るカードが手に入ったらいよいよトレード開始です。

 VSのプレゼントでもらえるものとトレード希望対象は以下のような

 感じでいいと思います。

 

 パック→力の鉢巻2枚

 デンリュウダート自転車2枚ぐらい?

 リピートボール→バトルサーチャーorAZ2枚

 みがわりロボ→バトルサーチャーorAZ2枚

 シールドエネルギー→ダート自転車2枚ぐらい?

 

 上記は私がVSモードで手に入った覚えがあるもので記載いたしました。

 他にもこれが手に入るよってのがあったら教えてください。

 

最後にエルレイドデッキの紹介でポケカびよりさんのサイトを参考にしております。

こちらのサイトもPTCGOで役立つ情報が沢山ありますので、お勧めのサイトです。

PTCGO用語集

PTCGOについて

前回までのTOP画面の説明でしれっと用語を使ったり、曖昧な表現があるので

説明。

 

・トークン

 このゲームでのお金みたいなものです。

 CPUやランバト等での対戦やプレゼントでもらえます。

 最初の内はパックを買いたくなる気持ちはわかりますが、

 余りお勧めできません。理由としてカードが揃っていない

 状況ではパック買いをしたとしてもデッキに入れられるカードが

 ないということもよくあります。

 パック買いはある程度カードが揃ってきてから行うようにしましょう。

 

 じゃあ最初に何を買えばいいかというと500トークンと結構高いですが

 テーマデッキを購入しましょう。パーツ取りとしても使えるデッキもあるので

 便利です。また、テーマトーナメントでは購入出来るテーマデッキが非常に

 多く、勝ち残るためには自身もまた強いテーマデッキを持っておく必要が

 あります。どのテーマデッキが強いかとかもいずれ書きます。いずれな…

 

・レギュレーション

 PTCGOでは4つのレギュレーション(デッキ形式)があります。

    デッキマネージャの画面で自身のデッキがどのレギュレーションを

 満たしているかは確認できます。

 

f:id:noromanda:20150407233146j:plain

 

上の画像を参考に説明すると「Black & White-Basic Blue」というデッキは

Themeというレギュレーションは満たしていることを指しています。

逆に右側の「New Deck2」はTheme以外のレギュレーションには参加できます。

(緑が参加OK、赤がNGです)

以下は簡単に4つのレギュレーションの説明です。

 

Theme 規定条件:テーマデッキを使う

  テーマデッキという呼称で呼ばれるレギュレーションです。

  簡単に言うと構築済のデッキです。最初にもらえるデッキも

  テーマデッキで、トークンを用いて変えるデッキもこのレギュレーションを

  満たしております。自分が作成したデッキではこのレギュレーションを

  満たすことはどうあがいてもできません。

  

  分かりにくいかもしれませんが遊戯王で言うところのストラクチャーデッキ

  ままで戦うと言えばイメージし易い人もいるでしょうか。

  パーツ取りを行って作ったデッキはThemeのレギュレーションは満たせません。

  このため、強いテーマデッキとプレイングそして運があれば誰でも

  勝てる、カード資産が関係ないレギュレーションです。

 

Standard 規定条件:BW6以降のカードのみ使用可能

  規定の通りBW6以降のカードのみ使用できるレギュレーションです。

  BW6というとケルディオが描かれているパックで日本語だと

  フリーズボルトコールドフレアの弾です。

  それ以前のカードを入れている場合にはこのレギュレーションを満たす

  ことは出来ません。デッキによっては結構痛手です。

 

Expanded 規定条件:BW以降のカードのみ使用可能

  BW以降のカードのみ使用できるレギュレーションです。

  日本のポケカは現在このルールなので、馴染みがある人も

  結構いると思います。

 

Unlimited 規定条件:なし

  規定条件はなしでなんでも入れられるルールです。

 

以上がデッキ毎のレギュレーションです。

 

・トレード出来るもの

  PTCGOの肝はトレードにありますが、トレード出来るものと

  トレード出来ないものがあります。

  コレクションの画面で鍵アイコンの右に数が書いてあるものは

  交換不可。逆に背景が青い数字は交換に使えます。

f:id:noromanda:20150409234311j:plain

 

  上の図を例にすると左上のサマヨールのカードは交換材料にすることは

  出来ません。右上のヨマワルは交換材料にすることができます。

  右下のラクライは1枚は交換出来るカードですが2枚以上は交換に

  出すことはできません。

 

  上記例はカードでの説明でしたが、パックや備品に関してもトレード出来る

  物と出来ない物に関してはカードと同様の見分け方になります。

 

・トレードタグ

  トレード出来る物もすぐトレード出来るに使えるわけでなく

  事前にトレードタグにチェックをする必要があります。

  チェックの付け方はコレクションからかパックを開封したときに該当物の上で

  右クリックからつけられます。以下説明

 

f:id:noromanda:20150412200142j:plain

 

  上記画像を例にすると赤枠で囲っているのがトレードタグになります。

  色が付いていない左側はまだトレードに使えない状態です。

  この状態でトレードタグをクリックすると右側のようにタグが点灯した

  状態になります。これでトレードが出来るようになります。

 

・右クリック

  ・カードの上で右クリックするとカードが大きくなり

   テキストが見やすくなる。

  ・コレクション画面で右クリックすると各種タグの設定が出来る。

 

・デイリーチャレンジ

 毎日チャレンジ出来る

 日本時間だと午前12時ぐらいに新しいチャレンジに挑戦できるように

 なります。

 お題については特定のタイプで場にポケモンを出すだけのものや

 相手のポケモンを倒すものが最初のうちはチャレンジ内容になるよう

 

以上で用語集終了です。

何かわからない用語があったらコメントとかで

 

 

以上で

TOP画面の説明について3

PTCGOについて

一日跨ぎましたが、昨日に続きTOP画面の説明についてです。

 

6.Cards

 デッキ組んだりトレード出来たりする画面です。

 以下各モードの説明

 

 Deck Manager

      デッキを組んだり確認出来る画面です。

   デッキを組む際の注意点として、各デッキ形式によってデッキに

   入れられるカードが決まっています。

 

 Collection

   今まで手に入れたカードやデッキケースなどの備品を確認できる画面です。

   ここの画面からトレードタグにチェックを入れることが出来ます。

    

 Trade

   各プレイヤーとトレードできる画面です。

   ※トレードできる物と出来ない物があります。

   詳細はいずれ書きます。

   自分からトレードを提示するか他の人が出しているトレードに対して

   交換を行うことができます。

   PTCGOでデッキを組むためにはトレードは不可欠です。

   機会があったらトレードについて書きたい。

 

オプションについて

 最後に赤枠で囲った場所がこのゲームのオプションになります。

 音量の調整などはここからできます。

 余り使いませんが、デイリーチャレンジの状況などを確認できますので

 その際には使えるかも。   

 

以上でTOP画面の超簡単な説明でした。

不明点とかつっこみ所も沢山あるかもしれません。

そういったときはコメントかツイッターとかで質問してください。

 

TOP画面の説明について2

PTCGOについて

前回に続いてトップ画面の説明

 

4.Tournameents

 8人での勝ち抜きトーナメント形式での対戦。

 使用できるデッキはトーナメントにより各デッキ形式が指定されている。

 トーナメントに参加するにはトークンかトーナメントチケットが必要です。

 

 トークンが参加費用のトーナメントは賞品としてトーナメントチケットが

 もらえて、トーナメントチケットが参加費用のトーナメントはパックが

 もらえる可能性があります。トーナメントの景品は「View Rewards」から

 確認ができる。また、対戦結果に応じたルーレット景品がもらえるのは

 ランダムバトルと同様。

 

 チケットが参加費のトーナメントはプレゼントでもらえる景品はパックが

 入っている確率がそれなりにあるように感じます。

 

パックを手に入れるのに一番手っ取り早い方法ではありますが、最初の内は

カードが揃っていない為、基本勝てないものと思ってください。

テーマデッキでのチケットトーナメントも稀にあるようなので、カードが

揃っていないうちにはそちらで参加する方が勝ち目があります。

 

5.Shop & Redeem

    ショップでカード等の購入とコードを入力できる画面です。

 以下は簡単な概要。 

 

 Shop

  トークンを用いてパック・デッキやスリーブなどの備品を

  購入できます。

  ここで手に入れたパック・デッキは交換に使えません。

  デッキケースやスリーブもおそらく交換に使えません。

  

 Redeem

      コード入力を行うことで該当する商品がもらえる画面です。

  

以上で一旦締め

もうちょっとだけ続きます。

TOP画面の説明について1

PTCGOについて

f:id:noromanda:20150405180945j:plain

 

無事にログインまで出来たら、上記画面が表示されます。

以下各項目について簡単な概要

 

1.Quick Match

   クリックすると突然CPUとの対戦が始まります。

 余り使用する機会はないかも。

 

2.Trainer Challenge

   CPUとテーマデッキで戦える。自作デッキは使えない。

 始めたてでカード効果処理がどういった感じで処理されるか

 把握したい際にお勧め。ポケモンカードをやったことが

 ない人もここで感じを掴める。CPUに勝つとトークンがもらえる。

 同じ相手でも何戦かしているとパック(トレード不可)がもらえるので、

 全くやる価値ことはない。

 

3.Versus

 3つの対戦形式がある、対戦用の画面。

 ここでは自作デッキも使えるデッキ形式を選べる。

 画面右側より対戦形式、デッキ形式、デッキを選んで

 対戦する。以下は各対戦形式の概要。

 

  Randam Battle

  文字通りランダムバトルができる。

  勝ち負けに関わらず対戦が終了するとルーレットで景品がもらえる。

  ただし負けた際のルーレットは勝った際と比べると随分しょっぱい

  内容になっている。

  ルーレットではトークン、トーナメントチケット、プレゼントの

  3つの景品から1つがもらえる。プレゼントの中身はランダムで

  トークンやトーナメントチケットが出てくることもあります。

  また、たまにカード単品や稀にパックも出てきます。

  ここで手に入るカードとパックはトレードが出来るので、

  トレード材料が欲しいときにはここで粘るのもあり。

   

Friend Battle

 知り合いと戦えるモードだと思います。

 知り合いがいない人とは無縁ですね。

 

Play Testing

  CPUと戦えるモードです。一応自作デッキも

 使えるので試運転に使えなくもない。

 ただ、ランダムバトルを行うのに現時点ではペナルティがないので

 試運転もランダムバトルでやれば大体OK。

 

ほかにもまだありますが、記事が長くなりすぎるので

一旦締め

 

PTCGOの導入について

PTCGOについて

有志の方がwikiを作成してくれているので以下URLを参考にすれば

インストールまでは進められると思います。

http://www54.atwiki.jp/ptcgo/

 

画面の勝手とかは違いますが、おおよその流れは一緒です。

私もこちらのwikiを参考にインストールさせていただきました。

 

最後に私はWindows8.1を使用していますが、

最初インストールは出来てもその後の更新が上手くいかず

エラーが出てしまいました。再インストールしてもダメだったので

試しに英字のみのWindowsログイン名のアカウントを作成して、

そのアカウントでインストールしたら動くようになりました。

もしWindows8以上で同じ症状の方がいたら、試しに

英字ユーザでインストールするといいかもしれません。